医療従事者のみなさま向け
オリンパス医療ウェブサイト:一般外科

医療従事者のみなさま向けオリンパス医療ウェブサイト:一般外科

Alt tag goes here

The Real Vision

VISERA ELITE II

ビジョンを超えた、
新しい可能性が見える

“Beyond Vision”
VISERA ELITE IIは、医師、コメディカルスタッフ、病院経営に関わる方々の持つ“ビジョン”を超えて、さらなる内視鏡下外科手術の発展に貢献

オリンパスの技術を結集した
多目的プラットフォームを実現

VISERA ELITE IIシステムは、
通常光の他、狭帯域光(NBI)や赤外線(IR)など
さまざまな観察を可能にします。

Image alt tag

ENDOEYE FLEX 3D

先端湾曲ビデオスコープ LTF-S300-10-3D

安定かつスムーズな視野展開を可能にする直感的な使いやすさ
・ハイクオリティな3D観察が可能な先端湾曲ビデオスコープ
・ジョイスティックハンドルの採用

Image alt tag
  • Multipurpose Platform

    効率的な多目的
    プラットフォーム

    VISERA ELITE IIシステムは、各診療科の専門的な臨床ニーズに応えるため、それぞれに向けて最適化された様々なスコープ/機能と互換性を有し、効率的なシステム運用をサポートします。

  • A New World of Simplicity

    オールインワンシステムによる
    シンプルな運用

    1つの筐体で2D/3D観察に対応

    カメラコントロールユニットと光源装置の一体化、1つのシステムで2Dおよび3D観察への対応、LED光源の採用により、省スペース化と低コストを同時に実現しました。機器の準備やトラブル、メンテナンスの簡便化などワークフローがシンプルになることで 効率的な手術室の運営をサポートします。

  • LCDタッチパネルによる直感的な操作

    タッチパネルを採用することで、豊富な設定値を分かりやすく表示することが可能となり、トラブルシューティングの負担軽減やメンテナンスの簡便化、スタッフ教育の効率化をサポートします。

  • 用途に合わせた簡便な観察設定

    ユーザー設定変更画面をタッチパネルのトップ位置に配置。症例に応じた最適な観察映像をシンプルに設定変更することが可能となり、ストレスのない手術映像、内視鏡操作をサポートします。

詳しく見る

閉じる

  • A New World of 3D

    新たな3D映像の世界を実現

    手技に応じた最適なスコープの選択ができるよう、特長の異なるHD画質の高精細な3Dスコープを2種類ラインアップ。

Innovative 3D Technology The Olympus ENDOEYE 3D

詳しく見る

閉じる

  • A New World of Observation Possibiliteies

    観察性能向上による
    新たな可能性

    VISERA ELITE IIシステムは、通常光の他、狭帯域光(NBI)や赤外線(IR)などさまざまな観察を可能にします。これらのテクノロジーは、診断や治療をサポートします。

  • 蛍光観察の仕組み

    ICGなどの蛍光物質に対し、近赤外光を照射することで蛍光が励起されます。それを蛍光観察に対応した内視鏡を使用することにより、蛍光映像を捉え、IR蛍光観察を実施することが可能となります。

  • 既存システムとの互換性

    VISERA ELITE IIのIR観察は、光源装置と硬性鏡以外の構成品を通常観察システムと共通化しました。最小限の製品追加でIR観察が可能となります。

  • 手技に応じた観察方法の切り替え

    通常光観察に加え、「IR MODE1(赤外光+白色光の一部帯域の同時表示)」と「IR MODE2(赤外光のみの表示)」の2種類の観察機能を搭載。シチュエーションに合わせて適切な映像設定を選択し、観察することが可能となります。

    • [feild.alt-tag]

      IR MODE1

    • [feild.alt-tag]

      IR MODE2

詳しく見る

閉じる

  • 観察性能の向上
  • 自然な色調の実現
  • 高輝度着色の改善
  • 安定的な明るさの実現
  • 遠点での明るさ改善
  • ハレーションの低減
  • モアレ防止を実現
  • 血管の視認性向上
  • 観察性能の向上

    HD画像で不足している画素をモニター側で補完し、通常HD画像よりも高解像の映像を提供。各種プロセッサーの処理能力の向上により、従来機種を大きく上回る高画質、色再現性を実現しました。

    • Alt tag goes here

      HD

    • Alt tag goes here

      4k

  • 自然な色調の実現

    従来機種では、赤と黄色の色分離性の色味を再現していましたが、脂肪の色が濃く・レモン色で不自然なため、剥離層が分かりづらい、という声を頂きました。VISERA ELITE IIでは脂肪の黄色の色調と色の濃さを最適化し、自然な色合いを再現しました。

    • Alt tag goes here

      従来の画像

    • Alt tag goes here

      VISERA ELITE II (LTF-S190-10)

  • 高輝度着色の改善

    ESSやエンドウロ症例における出血シーンでの不自然な黄色やピンクの着色を改善。色マトリクスを変更することでより本来の色味に近づけるサポートをいたします。

    • Alt tag goes here

      従来の画像

    • Alt tag goes here

      VISERA ELITE II

  • 安定的な明るさの実現

    調光感度を低(ゆっくり調光)、高(リアルタイムで調光)の2段階で設定可能。低に設定することで急激な輝度変化でもゆっくりと追従するため、術野の暗転防止に寄与します。

    • Alt tag goes here

      調光感度(低)

    • Alt tag goes here

      調光感度(高)

  • 遠点での明るさ改善

    近点に調光が合っていると遠点が暗いという点に関して、調光感度設定機能の搭載に加えて、コントラスト設定を変更することで改善しています。

    • ※システム側でコントラストを「低」に設定することで、暗い部分の改善を画像処理的に実施する機能
    • Alt tag goes here

      画像処理前

    • Alt tag goes here

      画像処理後

  • ハレーションの低減

    ウエットな術野、出血シーンなど調光のアルゴリズムを変更することで、ハレーションやギラつきを改善しました。

    • Alt tag goes here

      従来の画像

    • Alt tag goes here

      VISERA ELITE II

  • モアレ防止を実現

    構造強調の1つとしてファイバーモードを導入。タッチパネルでファイバーモードを設定することで、カメラヘッドとファイバースコープの組合せによるモアレを防止します。

    • ・Aモード:太い線だけを強調(太い血管/リンパ管等を強調)
    • ・Bモード:細い線だけを強調(毛細血管/ヒダ/膜等を強調)
    • ・Eモード:輪郭強調(エッジ強調)(臓器の表面の凹凸)
    • Alt tag goes here

      従来の画像

    • Alt tag goes here

      VISERA ELITE II ファイバーモード

  • 血管の視認性向上

    膀胱検査の際の尿による不自然な着色を改善。NBI観察での血管の視認性を向上しました。ウロカラーモードをONにすることで尿による赤の着色血管を薄くし、通常のNBI画像に近づけることが可能です。

    • Alt tag goes here

      通常時

    • Alt tag goes here

      NBI(OFF)

    • Alt tag goes here

      NBI(ON)

Contact

製品のデモ依頼やWeb面談など、
各種お問い合わせはこちらからお願いします。

オリンパスからの
メール情報配信

最新のオンラインセミナーのご案内やクリニカルコンテンツの更新情報など、
さまざまな情報をメールにて配信しております。

pagetop