医療従事者のみなさま向け
オリンパス医療ウェブサイト:一般外科

医療従事者のみなさま向けオリンパス医療ウェブサイト:一般外科

Alt tag goes here

Label

THUNDERBEAT
Type S

次世代の安全性とスピード

超音波エネルギーと高周波エネルギーの 同時出力を実現した、世界初のエネルギーデバイス

エネルギーデバイスの最先端を担う

1本のシザーズで、バイポーラエネルギーと超音波エネルギーの同時出力を実現しました。
各エネルギーの長所を兼ね備え、バイポーラによる血管封止と、超音波による迅速な切開をサポートします。

  • World's First Combine Harvester

    世界初の
    コンバイン出力

    THUNDERBEATは超音波エネルギーとバイポーラエネルギーを1台で
    同時に出力できる世界初のデバイスです。これにより超音波による
    迅速な切開能力とバイポーラによる信頼性の高い血管封止能力という
    2つの特長を併せ持つ凝固切開を可能としています。

  • Stable Vascular Sealing / High Coagulation Performance

    高い止血・凝固性能

    超音波と高周波のコンバイン出力により、迅速な組織切開と7mm以下の血管に対する高い封止性能を実現。また、バイポーラ単独出力もできるため、プレ凝固や思わぬ出血時のピンポイントの止血操作が可能。バイポーラ鉗子や止血デバイスへの持ち替え回数の低減をサポートします。

  • Rapid Incision Speed

    迅速な切開速度

    超音波エネルギーと高周波エネルギーのコンバイン出力により、これまでにない切開スピードを実現。手術のリズムを作り、手術時間の短縮をサポートします。

  • Innovative Tip Shape

    革新的な先端形状

    超音波出力時に発生するキャビテーションを低減することにより、術中の視野をクリアに保ち、安全な手術の実現に貢献します。さらに繊細な把持・剥離が必要な場面において、高い操作性を提供します。

把持部にワイパージョー機構を採用

独自のワイパージョーを採用することによって、組織を均一の圧力で把持し、安定した血管封止と高い把持力をサポートします。

 
  • ワイパージョー有

  • 従来品

  • Intelligent Tissue Monitoring

    更なる安全性に向けて

    組織の切れ分かれ時に発生するプローブの負荷変動を検知し、出力を自動停止するサポート機能である「Intelligent tissue monitoring」を搭載しています。これにより、組織切開後の過度な温度上昇を低減し、ティッシュパッド破損リスクを軽減します。特に肝実質の離断など、プローブ先端の視認性が良くない場面において安定した手術手技をサポートします。

Alt tag goes here

Label

HICURA

手にして実感する、
次世代の感触

外科医の声をさまざまな角度から取り入れて誕生した、次世代の内視鏡外科手術用処置具

Contact

製品のデモ依頼やWeb面談など、
各種お問い合わせはこちらからお願いします。

オリンパスからの
メール情報配信

最新のオンラインセミナーのご案内やクリニカルコンテンツの更新情報など、
さまざまな情報をメールにて配信しております。

pagetop